読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koeブログ

Perfumeに夢中。

2015.09.23 Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP day3 第3回 Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、武道館!~

 
  今回初めてダンスコンテストを会場へ観に行きました。day1・day2と連日で参戦するんだからday3も…という出場者の方には大変申し訳なくも軽はずみな行動だったわけですが、本当に行ってよかったと思えるイベントで、いつの間にか楽しんでいました。
 
 ほんの少しですがまずはMCをば。
 
・あ「今日、このイベントを超ーーーー!!!楽しみにしてきた人!」 
 →いつもの挨拶ですが、"ライブ"のところが"イベント"に変更されているところが
  なんともレアです。 
 
・(Pick Me Upの振りについて)
あ「のっちはグンッって入っちゃう。そうだよね?(MIKIKO先生の方を向く)」
MIKIKO先生「(静かにうなづく)」
 
→MV[1:57あたりの振り]

f:id:pkoeda11:20151129025906p:plain

 
 この話の後、恥ずかしがっていたのっちさんがかわいかった……
 そしてこの話を聞いた後、Pick Me Upのこの部分は絶対にのっちさんを見るようになる病にかかってしまったことをご報告します。
 
・(中継直前、森山直太朗さんの歌唱中、一緒に歌い出す人たち[観客含む])
高橋さん「武道館でこんなことある?」
 
・(夢の生中継について)

あ「テレビ苦手なんですよ。生中継なんて、売れてる芸能人みたいじゃない?だって生中継って福山雅治さんみたいな人が、すんごく広いところで、『こんばんは。福山雅治です。歌います。ボロロロローン』みたいにやるでしょ?…それができるなんて!」

 

・(夢の生中継後、泣きすぎてドロドロになったあ〜ちゃんが一旦袖へ)

の「あ〜ちゃん直し入りまぁ〜す」

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

以下、個人の感想。 

 

 あ〜ちゃんから、「好きっていう気持ちの原動力と行動力」はすごいという話がありましたが、全くもってその通りで。day1のサミットでも感じたことですが、様々な愛の形の1つがフリコピなんですね、きっと。

 私はダンスなど到底出来ないので、どこのグループが手の動きがすごいとか、ステップが踏めているとか、そういったことはわかりません。ただただ、拍手に「お疲れ様でした」や「素晴らしかったです」「頑張れ」などの気持ちを込めることしかできませんでしたが、今回、Perfumeが好きな人たちによるPerfumeへの愛を具現化したものを、ダンスという形で間近で観ることができたのかなと思います。

 最近のMCでは、「Perfumeを想ってくれた時間と労力が嬉しい」といった趣旨の発言が見受けられますが、この言葉の意味するところは、この"Perfumeへの愛を具現化したもの"のことを指しているのかもしれません。それはもちろん、フリコピという形であったり、雑誌を読むことであったり、曲を聴くことであったりと形は様々です。ファンがライブへ足を運ぶまでの時間に思いを馳せてくれる、その優しさや気遣いには頭がさがる思いです。

 ダンスコンテストの最後にはPerfumeのライブ、そしてMステへの生中継というイベントもありました。あまり気にかけていませんでしたが、この生中継というのは、本当に、3人にとっての夢だったそうです。中継が始まるまでは、ずっと「緊張する」と口にしていた3人(特にあ〜ちゃん)でしたが、中継が始まった瞬間からの切り替えは、まさしくプロの姿でした。

 生中継を成功させたいがために、3人の喜ぶ姿が見たいがために頑張るファンたちの盛り上がりにも愛を感じ、あぁ、本当に深い人たちがこの場に集まっているのだなと確信をもちました。

 生中継が始まる前と終わった後の3人の姿は、P.T.A.生放送で会員だけに見せるようなゆるい3人で。そんなスキのある姿を私たちファンに見せても大丈夫だと判断してくれているんだなと思うと、気持ちの悪い種類に分類されるファンの私は、その姿を見られただけでも行ってよかったと思うのでした。「テレビが苦手」と言う理由がなんとなくではありますが、空気を通して伝わってきたように思います。

 3人が夢を実現させたその瞬間に立ち会うことができて光栄な1日でした。